ニッポン眠り紀行 飛騨フォレスト

ニッポン眠り紀行 飛騨フォレスト

岐阜県 飛騨地方(下呂市) Hida, Gifu

飛騨フォレストでは日本でも有数のひのきの産地である飛騨産ひのきを使用し、丸太の状態からチップ状の枕や畳の材料まですべて自社工場で生産しています。冬の寒さが厳しい飛騨・東濃地区で育ったひのきは、生育するのに時間を要し、丈夫で精油も多くなります。調湿・断熱・防虫・森林浴効果等、ひのきの優れた健康効果を活かし、安心な住まい造り、健康で快適な住空間を実現しています。

徳川幕府を支えた
飛騨産ひのき

飛騨地方は戦国時代から城づくりに欠かせないひのきをはじめとする木材の供給地として大変重要なエリアでした。江戸期はその木材供給をおさえて幕藩体制を強固にするために幕府の天領として高山に代官所がおかれました。春の高山祭では国の重要有形民俗文化財にも指定された、動く陽明門とも呼ばれる壮麗な屋台が登場し、全国から訪れる多くの見物客で賑わいます。
そして、食の楽しみはなんといっても飛騨牛。秋の気配が少し感じられるようになった頃、飛騨の銘酒「蓬莱」(ほうらい)の定番とも言うべき「上撰」の人肌につけた燗で飛騨牛のすき焼きをつつく。目をつむり想像しただけで口中に幸せが広がります。

豊かな飛騨の森を守り、
飛騨ひのきの素晴らしさを発信する

最近よく耳にする言葉にSDGsがあります。地球環境を考慮した持続可能な開発目標とのことですが、飛騨フォレストは豊かな飛騨の森を維持し、後世に残すために間伐の行き届いた地元飛騨産のひのきを使った家具や枕を製造しているSDGs先進企業です。

今井社長は「冬の寒さが厳しい飛騨・東濃地区で育ったひのきは、生育するのに時間を要し、丈夫で精油も多くなります。調湿・断熱・防虫・森林浴効果等、ひのきの優れた健康効果を活かし、安心な住まい造り、健康で快適な住空間の提供を企業理念としています。」と語ってくれました。また「森が地球を育み、また人間の健康を育む」とも。人が本来持っている生きる力を引き出す飛騨の森の恵み。身の回りのもの、ふだんの生活を見直すことからSDGsが始まります。

▲飛騨フォレスト株式会社の今井社長

自社工場

高品質の自社工場製。
MADE IN HIDA.

工場は、下呂市の飛騨川のほとり、自然に囲まれた中にあります。江戸時代より続く木工技術の伝統を今でも守りながら、熟練した職人が新しい技術を取り入れながら現代に相応しいひのき畳や家具、そして枕を作っています。特にひのき畳は畳床にひのきのチップを接着剤を使わずに縫い合わせて作られた画期的な製品として2000年にグッドデザイン賞と中小企業長官賞を受賞しました。ひのきの枕もこうした技術を生み出した熟練の職人によって作られています。

飛騨産天然ひのきの香りと
冷涼感が心地良い枕

豊かな自然の中で育まれた「飛騨産ひのき」。ひのき独特の香りを長期間持続させるために表面積を大きくした直径7mmの球形チップには特殊研摩加工を施しています。
森の中にいるような、思わず深呼吸したくなるひのきの良い香りです。100%自然素材で、小さなお子さまからお年寄りまで安心してお使いいただけます。

紹介したまちとブランド

飛騨フォレスト株式会社
〒509-2505 岐阜県下呂市萩原町古関248-2
代表取締役社長: 今井康徳

岐阜県下呂市 日本三名泉 下呂温泉

飛騨川の流域に湧く下呂温泉は兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉のひとつ」と称された天下の名泉です。
温泉街は飛騨川を中心に歓楽的な賑わいと山里の風情が調和して、下呂温泉の魅力を醸し出しています。気軽に日帰り入浴もできる施設も充実。写真は温浴施設「白鷺の湯」。ロマネスク調の時代を感じさせる外観が目を引き、檜風呂が旅の疲れを癒します。

四
下呂温泉観光協会ホームページ: https://www.gero-spa.com/より引用

紹介したアイテム

ひのきのまくら
¥10,780

商品詳細を見る